【マイクラ】パソコンでプレイできる=PC版マインクラフト ではありません!windows10版を買うと損します

この記事は最終更新から6カ月以上経過している古い記事。情報が古い可能性があるから注意して読もう。

最近よく聞くようになった、windows10版とPC版(=Java Edition版)の違いを皆さんは知っていますか?みなさんパソコンのスタートメニュー画面には、windows10版のマイクラがあると思います。それを買ってはいけませんよ。

実はそれはMODなどが入れられる本家のJava版マインクラフトではありません!システムも全く別のMinecraft windows10Editionというゲームです。はっきり言ってwindows10版を買ったら損します!

 

今回はその理由と、windows10版の罠などを詳しく解説していきます。

windows10版を詳しく!

  • Java版マイクラとセーブデータに互換性がない
  • MODが入れられない
  • アップデートが遅い

プレイできる機種は同じパソコンでもwindows10版はPE版(=スマホ版)から移殖されたもので、PC版のJAVAを主としたものとはシステムがまったく違います。PE版とJava版が互換性がないのと同じで、windows10版とPC版も互換性はありません。

但し、PE版と同じシステムということは、PE版とは互換性があるということです。PE版のセーブデータをwindows10版に移すことはできますが、その逆は出来ません。

 

MODが入れられないというのは、まあシステムが違うので当然ですね。代わりにwindows10版にはアドオンという、MODみたいなMODじゃない機能があります。

参考 ADD-ONS FAQMINECRAFT

※一部を自分で翻訳

アドオンを使えば、ゲームの見た目や動作を変えることが出来る。ゲームのルール、ゲーム内の物体の見た目とか仕組みを変えられる。機能として、Mobの見た目を変更できる。また、Mobの挙動も変えられるようになる。例えば、クリーパーのように攻撃して爆発するニワトリとかね。アドオンのお蔭で、ゲームプレイのアイデアをファイルにしやすくなる。アドオンは私達にとって、ほぼすべてカスタマイズできるMinecraftへの第一歩なのだよ。

というように、アイテムその物の追加は出来ないけど、マイクラに最初からあるものを見た目もルール置き換えて、新しい機能を追加するということだそうです。引用のとおり、今あるものを置き換えるということなので、元の置き換えられたものは無くなってしまいます。

例に例えると、クリーパーのように爆発するニワトリとは、ニワトリがクリーパーに置き換えられてしまうので、見た目上ではニワトリはいなくなってしまいます。(システム上はいるけど。)

MODを使いたかったらJava版を買いましょう!

 

windows10版を買うと損?

f:id:tai_haru:20180408182956p:plain

windows10版の値段は記事執筆現在、3150円です。しかしJava版を無料でダウンロードは出来ないのです。Java版は3000円なのでwindows10版より安いですが、なんとwindows10版を無料でダウンロードする権利が付いてきます。

簡単に言うと、3000円のJava版を買えばwindows10版のDL権利が付いてくるのに、3150円のwindows10版を買ってもJava版をダウンロードできないようになっているのです。

Microsoft、よくもこんな罠を仕掛けましたね。
※もちろんですがwindows10版はOSがwindows10のパソコンでないと、ダウンロードできませんのでご注意を!

 

ダウンロードの方法についてはこちらの記事で解説しています
⇒<準備中>少々お待ちください。

 

というわけで恐ろしい罠の仕組みを知ってもらえたでしょうか。『パソコンでプレイできる=PC版マインクラフト ではありません!windows10版を買うと損します【Minecraft】』でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください