《新着記事》バージョンの壁とは?1.13でも同じ現象再び

【マイクラ】音符ブロックで緊急地震速報風の音を再現する方法を解説!

マイクラでは音符ブロックを使って様々な音楽を再現できます。

今回は緊急地震速報の音を音符ブロックを使って再現するやり方を解説したいと思います。

音符ブロックを使った作り方

まず最初に、設置する場所を決めてください。レバーで動力を与えてしまうとON/OFFが面倒なのでボタンにしています。

そして画像のようにレッドストーンとリピーターを設置。向きと遅延は間違えないようにしてください。

なぜ回路を複雑に?
本当の緊急地震速報の音は2回繰り返されます。2回繰り返し再生させるために、リピーターやレッドストーンを用いています。

ここで音符ブロックを置くのですが、音符ブロックの下に置くブロックは金ブロックにしてください。音色がベルの音になります。

金ブロックの上に音符ブロックを設置します。画像の黄色い数字は音符ブロックのクリックの回数です。1つでもクリック数を間違えると音が変わってしまうため、気をつけましょう。
あと、1列だけだと音が少し小さかったため、2列にしました。金ブロックのお財布と相談して2列にするか決めましょう。

これで完成です!

静止画だけしか載せられないブログでは音色を伝えるのが困難です。なので音の確認用の短い動画を作りましたので、良かったら見てください。

参考動画

楽譜を見ていけば緊急地震速報の音は再現できるのですが、難しそうだったのでこの動画を参考に作りました。

というわけで緊急地震速報風の音楽の作り方を解説しました。音符ブロックを使えばほぼすべての音楽が作れそうなので、また記事にしていきたいと思います!

以上『【マイクラ】音符ブロックで緊急地震速報風の音を再現する方法を解説!』でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください