【マイクラ】設計図の作り方:Paint/ペイント編

前回はExcelでの設計図の作り方を簡単に解説しました。今回は第2弾としてPaint/ペイントでの設計図の作り方を解説します。設計図を使うメリットやデメリットについてはこちらの記事が参考になるかと思います:設計図の作り方:設計図を使うメリットとデメリット

設計図の作り方

ズームで見やすく

  • 拡大率を標準の100%では見にくいので、800%にしましょう。
注意

ステータスバーが有効になっていないと、拡大率を変更できません。表示⇒ステータスバーで機能をONにしておきます。

グリッド線を表示させる

  • ドットを描きやすくするために、表示⇒グリッド線にレ点を付けてグリッド線を表示させます。

色を付ける

  • 色を付けるには、鉛筆ツールを使います。
  • 線の幅は最小、色はマイクラの材料に合ったものを使うといいでしょう。

  • 設計図が完成したら、画像形式(PNGやJPEGなど)で保存します。
  • わかりやすくする為に、マイクラのscreenshotsなどに保存してもOKです。

というわけで今回は非常に簡単な内容でしたが、この機能を使えば、簡単に設計図を作れると思います。

エクセル編:設計図の作り方:Excel/エクセル編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください