NEWS:パンダの生態を解説

【マイクラ】魚自動収穫機の作り方!魚がホイホイ捕獲できるぞ。ver.1.13~

今までは魚の入手方法として「釣り竿を使って釣る」「村人と取引」しかありませんでしたが、水のアップデート以降は魚自動収穫機を作って回収するだけで魚が入手できるようになりました。

そこで今回は魚自動収穫機の作り方を解説します。魚がホイホイ捕獲できる、とても便利な装置なので、ぜひ作ってみてください。

魚自動収穫機の作り方

魚捕獲部分

まず、海底にソウルサンドを4×4置きます。また、2ブロック分離して同じようにソウルサンドを設置します。

どうしてソウルサンドを設置するの?
水のアップデート以降は、水中にソウルサンドを設置するとエンティティを上に浮上させ、マグマブロックを設置すると下に引きずり込むようになりました。この装置では魚がソウルサンドの上を泳ぐことによって、海面まで浮上させて窒息死させる、という方式を採用しています。

ソウルサンドの角に海面まで支柱を設置します。

支柱を基点に、14×7で枠を設置します。

このとき、ソウルサンドの泡が枠内に収まっているようにしましょう。

赤枠で囲ってあるブロックを設置します。

さらに赤枠で囲ってあるブロックを設置します。

赤枠で囲ってある部分に水源を設置します。

魚の処理槽

▲画像のように枠の4面をすべてトラップドアで囲います。また、左右の端から5ブロック分離したところの海面より1ブロック分下にブロックを設置します。

「また、左右の端から5ブロック分離したところの海面より1ブロック分下にブロックを設置します。」の上に土を設置します。土は説明は省略しますが、とりあえず設置しておいてください。土ブロック以外のブロックを使用しても構いません。

土を壊して、トラップドアを設置します。

さらに、3×12でトラップドアを設置します。トラップドアの上で魚を窒息させるのですね。

最後にクモの巣を設置します。これは魚の飛び跳ね防止用なので、無くてもOK。

これで完成です。お疲れ様でした!


というわけで魚自動収穫機の作り方を解説しました。トラップドアの上に水流で魚が流れていきますので、そろそろと思ったら、自分で回収してください。

今回の装置を作る上で参考にさせていただきました。非常に分かりやすい解説、ありがとうございます!

【低コスト】短時間で大量の魚を捕獲できる装置の作り方!【簡単ぶくぶく漁】マイクラ1.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください