NEWS:村人10,000人の職業の確率を調べてみた!

【マイクラ】5分で作れるミニイカトラップの作り方!イカスミを効率良く集めよう

あまり使う機会がないと思われがちでも、必要なときに集めるのが面倒なイカスミ。普段サバイバルモードで生活しているときには必要ありませんが、染料などに使うことがたまにあると思います。そんなイカスミを効率よく集められる、ミニイカトラップの作り方をお伝えいたします。

イカトラップの作り方

作成場所

イカトラップを作成するのに適地なのが、砂漠や海、川から離れている場所です。イカトラップの周辺に水源があるとそちらにもイカがスポーンしまうからです。とはいっても、海のど真ん中に作らなければ、自分の拠点の近くでOKですね。

また、イカは高度(Y値)が44マス~62マスの範囲にスポーンするので、その範囲内に装置を作成しましょう。

本体部分

装置を作成するにあたってまず、深さが7で5×5の穴を掘ります。

シーランタンを設置します。と書きましたが、どんなブロックを使ってもOKです。

適当なブロックを使って、正方形を作ります。

トラップドアを3段設置して、立てます。

反対側にもトラップドアを設置します。

イカの湧き層

トラップドアが設置してある地面より、1ブロック下に穴を掘ります。

掘った場所にソウルサンドを設置します。“ソウルサンド”が重要です。

トラップドアの3段目に土を設置します。仮ブロックなので、スライムブロックやTNTを使用してもいいですね。

土の上に水源を設置します。

仮ブロックの役目は終わりました。土を破壊しましょう。

回収部分

ソウルサンドが設置してある高さの段にチェストを設置します。

チェストに繋げるようにホッパーを設置。

チェストにアイテムが流れるようにホッパーを繋げます。

装置の周りをグルっとホッパーで囲えばOKです。

これで完成です!イカがスポーンしていますか?


というわけで今回はイカトラップの作り方を解説しました!スプラトゥーン2をプレイしながらイカトラップを記事にしようと思いたち、YouTubeで動画を探していたのですが中々見つかりませんでした。しかし、今回の装置は5分以内に作れて簡単な仕組みなので、是非みなさんも作ってみてください!

今回の装置を作る上で参考にさせていただきました。非常に分かりやすい解説、ありがとうございます!

【小規模】1分でイカ大量捕獲できる装置の作り方!【マイクラ1.13】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください