【マイクラ】Java版でコマンド不要&サバイバルでも使える!防具立てに盾を装備させる方法

配布ワールドなどで甲冑かっちゅうみたいな防具を装備した防具立てを見たことはありませんか?コマンド不要で再現するのは難しいですが、ある方法を使えば簡単に防具立てに盾を装備できちゃいます。

今回はコマンド不使用でサバイバルモードでも使える、防具立てに盾を装備させる方法を解説します。10秒もあればできますよ!

防具立てに盾を装備する方法

完成図

▲完成すると防具立ての左側に盾が装備させられます。

後ろから見ても違和感ありません。コマンド不要で一体どうやって装備させたのでしょうか!?

防具立てとディスペンサーを準備

まず最初に、防具立てを置きたい場所に設置します。防具はお好きな素材でOK。

防具立てに顔を向けるように、ディスペンサーを設置します。ディスペンサーの上にボタンを置きましょう。

ディスペンサーの中には盾を入れておきます。

ボタンを押してみよう!

ボタンをクリックしたらカチッ!という音と共に、防具立てに盾が装備されます。簡単ですよね。

ちなみに、反対側からディスペンサーで盾を発射させても、装備するのは必ず左側です。

まとめ

ということでいかがでしたでしょう。今回ご紹介したテクニックはわずか10秒ほどでできてしまいます。

簡単なので防具立てがあったらぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください