【マイクラ全機種対応】バレにくい隠しエレベーターの簡単な作り方!

地面が開き、エレベーターが登場するギミックは、隠し部屋に最適だと思いませんか?今回は地面が開いて登場するエレベーターの作り方を解説します。歌舞の「せり」のような装置にも応用ができそうですね。

2019/3/31:追記

この装置はシビアなレッドストーン回路を使用して動かしているので、性能が足りない(FPS値が極端に低いなど)と動かないことがあるみたいです。普通に作る分には問題ないかと思います。

隠しエレベーターの作り方

縦と横2ブロック分、深さは8ブロックの穴を掘ります。

穴の中に粘着ピストン、スライムブロック、適当なブロックの順で設置していきます。

スライムブロックを設置した層から、幅を1ブロック分拡張します。

レッドストーンリピーターとブロック、レッドストーンを設置します。場所はどこでもいいです。

さらに黒曜石やレッドストーンリピーター(遅延2)などを設置します。

レッドストーンリピーターの上に黒曜石を設置。穴を掘ってレッドストーンリピーターを置きます。

レッドストーンリピーターの右上の位置に、レッドストーンを設置します。

レッドストーンを覆い被せる(おおいかぶせる)ように、黒曜石を設置します。

黒曜石の隣に、チェストとチェストに向けたホッパーを設置します。

ホッパーから1ブロック分空けて、ブロックとレールを設置。

レールの上にホッパー付きトロッコを設置し、赤枠のブロックを破壊します。

画像のようにブロックと粘着ピストンを設置。

レッドストーンの動力を粘着ピストンに与えます。ホッパー付きトロッコがブロックにめり込んだら成功です。

チェストがある横に横穴を掘ります。

先程の画像では見えませんでしたが、後ろはこんな感じです。

レッドストーンコンパレーターを設置します。

さらに後ろを画像のように設置します。

レッドストーントーチとレッドストーンリピーターを設置します。

これで基本的な機構は完成です!

不動ブロック(黒曜石、カボチャ、スイカ、音ブロックなど)で隠してもOKです。

隠しエレベーターの使い方

画像の位置にアイテムを捨てれば、エレベーターが下降します。

下のチェストには捨てたアイテムが入っているので、取り出すと上に戻ります。


というわけで、隠しエレベーターの作り方を解説しました!

これで秘密基地など作れますし、他にもいろいろ楽しめると思います!

今回の装置を作る上で参考にさせていただきました!非常に分かりやすい解説、ありがとうございます。

Minecraft: Completely Hidden Lift!

8 Comments

アバター まりも

参考にさせていただきました。
とても分かりやすかったのですが、どうしてもピストンが2段目までしか上がらないのですがなにが原因なのでしょうか?

返信する
TAIHARU TAIHARU

バージョンや機種によりスライムブロックなどのレッドストーン関係のアイテムが上手く機能しないバグがあるみたいです。今後のアップデートで改善すると思います。

こちらの方でも他の原因を探してみますね!

返信する
アバター 得る

低スペックの機種はラグで自走回路系統(ピストンと粘着ブロックを使った機構そのものが一定の方向に動くシステム)の回路は全部機能しませんやで

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です