NEWS:パンダの生態を解説

【マイクラ】地面が開く!バレない隠しエレベーターの簡単な作り方

地面が開いてエレベーターが登場するギミックは隠し部屋に最適だと思いませんか?今回は地面が開いて登場するエレベーターの作り方を解説します。歌舞伎などの「せり」にも応用ができそうですね。

隠しエレベーターの作り方

縦・横2ブロック分で深さは8ブロックの穴を掘ります。

穴の中に粘着ピストン、スライムブロック、適当なブロックの順で設置していきます。

スライムブロックを設置した層から、幅を1ブロック分拡張します。

レッドストーンリピーターをとブロック、レッドストーンを設置します。場所はどこでもいいです。

さらに黒曜石やレッドストーンリピーター(遅延2)などを設置します。

レッドストーンリピーターの上に黒曜石を設置。穴を掘ってレッドストーンリピーターを置きます。

レッドストーンリピーターの右上の位置にレッドストーンを設置します。

レッドストーンを多い被すように黒曜石を設置します。

黒曜石の隣にチェストとチェストに向けたホッパーを設置します。

ホッパーかた1ブロック分開けてブロックとレールを設置。

レールの上にホッパー付きトロッコを設置し、赤枠のブロックを破壊します。

画像のようにブロックと粘着ピストンを設置。


レッドストーンの動力を粘着ピストンに与えます。ホッパー付きトロッコがブロックにめり込んだら成功です。

チェストがある横に横穴を掘ります。

先程の画像では見えませんでしたが、後ろはこんな感じです。

レッドストーンコンパレーターを設置します。

さらに後ろを画像のように設置します。

レッドストーントーチとレッドストーンリピーターを設置します。

これで基本的な機構は完成です!

不動ブロック(黒曜石、カボチャ、スイカ、音ブロックなど)で隠してもOKです。

隠しエレベーターの使い方

画像の位置にアイテムを捨てれば、エレベーターが下降します。

下のチェストには捨てたアイテムが入っているので、取り出すと上に戻ります。


というわけで隠しエレベーターの作り方を解説しました。秘密基地などにどうぞ!

今回の装置を作る上で参考にさせていただきました!非常に分かりやすい解説、ありがとうございます。助かります。

Minecraft: Completely Hidden Lift!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください