【マイクラ】無限レール増殖機〈製造機〉の作り方!1.12.2対応版

レールをクラフトするために必要なものは何だと思いますか?

正解は鉄です。

アイアンゴーレムトラップがあれば、鉄は無限に取れますが、ゴーレムトラップを作る工程で大量のレールが必要になります。

今回は、無限にレールが取れる、無限レール増殖機(製造機)の作り方を解説したいと思います。1.12.2、1.13(18w03a)で実証済みです。

ただ、バグを使ったワザですので、1.13公式リリースで修正されてしまいました。バージョンダウンさせて1.12.2で作り置きしておきましょう!

無限レール増殖機 回路の作り方

最初に16××5程度の敷地を用意してください。
地面から高さ3ブロック以上開けて、5×3と1マスの部分を作ります。ガラス、TNTなどを使うことは、避けてください。

TAIHARU

レッドストーンを置くので、TNTだったら爆発してしまいます。

粘着ピストンをこの向きに設置します。スライムブロックは補助ブロックなので設置し終わったら壊しましょう。
回路は上の画像の通りに設置します。コンパレーターは右クリックして減算モードにし、クロック回路を作ります。

MEMO
オブザーバーの通称 “顔” と言われる部分を向かい合わせにして、クロック回路を作ることもできます。

クロック回路はいろいろなところで使われているので、覚えておきましょう。

これで回路は完成です。

レール増殖部分の作り方!

粘着ピストンを設置した所から、上の画像のようにスライムブロックを置きます。

この装置の一番ネックなところは材料調達の難しさ。スライムブロックはスライムトラップで調達、コンパレーターの材料のネザー水晶は、ネザーに行かないと取れません。
そしたらスライムブロックの上に複製したいレールを設置します。

複製できるレールは、

  • パワードレール
  • 普通のレール
  • アクティベターレール

です。アイアンゴーレムトラップを作ったら鉄は無限に入るので、作成しにくいパワードレールなどをたくさん複製するといいですね。

パワードレールはレッドストーン信号が入っていないとブレーキの役目を果たしますので、端に2つ設置するといいでしょう。

レールを無駄にしない!

このレール増殖機では、こぼれ落ちたレールを回収するので装置全体を囲う必要があります。
下にホッパーを敷き詰め、チェストに回収するようにすればチェストにレールが溜まっていきます。

囲い方は立地によって異なりますので、ご自分で設計をお願いします。

参考動画


【カズクラ】レール無限!?レール増殖装置作ってみた!マイクラ実況 PART836

無限レール増殖機の作り方は、こちらの動画を参考にさせていただきました。

動画のほうが分かりやすいこともあるので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA