【マイクラ】ハイピクセルのThe Bridgeのプレイ方法や遊び方!

ハイピクセルサーバーのミニゲームに、『The Bridge』というのがあります。“橋”という意味で、その名の通り1本橋の上でバトルを繰り広げるミニゲームです。

プレイヤーは相手チームの土管みたいな穴に入ればポイントが入り、逆に相手チームから自チームの土管に入られると相手にポイントが入ります。

相手チームの土管を攻めなくてはポイントが入りませんが、自分の土管を守ることも必要という駆け引きがウリのゲームです。

今回はそのミニゲーム、The Bridgeのやり方とルール、またサーバーへの入り方を詳しく解説します。

ハイピクセルサーバーへの入り方

マイクラのスタート画面を起動して『マルチプレイ』を選択、『サーバーの追加』をクリックします。画像ではサーバー名が動物ハントとなっていますが、ここは何でも良いので、分かりやすい名前にしておきます。

サーバーアドレスにはmc.hypixel.net』と入力します。これで完了ボタンを押し、ハイピクセルのアイコンをダブルクリックし入ります。

The Bridgeのプレイ方法

The Bridgeへの行きかた

ハイピクセルへ入れたら、コンパスを右クリックします。チェストの画面が表示されるので、金床をクリックしましょう。
金床をクリックしたら、このようなワールドにワープするので一番右端のスキンをクリックします。
同じ時間帯に250人~300人ほどが遊ぶハイピクセルとしては中堅のミニゲームです。今年の3月ぐらいにリリースされ、短期間で4回もアップデートされました。
スキンをクリックするとチェストの画面が表示されます。各色の枠と文字が対応しています。

これまでプレイした感じだと、4vs4が最もプレイヤー数が多いですね。

自分がプレイしたいモードを選び、そのブロックをクリックします。

基本操作やルールなど

プレイヤーの持ち物は上の画像のとおりです。こちらのミニゲームにはダイヤモンドを使ってアイテムを購入、という要素はありません。

プレイヤーは弓で矢を放つことができますが、矢は1本しかありません。一度矢を放ってしまうとクールタイムが必要になり、3秒待つ必要があります。

勝敗はどうやって決まるの?
相手プレイヤーの土管に入らなくてはいけません(下を参照)。敵チームの土管に入ったらチームに1ポイントが与えられ、5ポイントを取ればそのチームの勝ちです。圧勝ですぐに勝つこともあれば、30分以上の長期戦になることもあります。

ちなみに、自チームの土管に入ってもオウンゴール扱いはされません。

土管の大きさは4×4ぐらい。
敵チームの土管に入れば自チームに1ポイントが入る上に、
このように土管に入ったとしてプレイヤー名が表示されます。また10種類ほどのマップがあるので、飽きがあまり来ないゲームですよ。

というわけで、ハイピクセルThe Bridgeのプレイ方法を簡単に説明しました。とっても面白いミニゲームなので、ぜひプレイしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA