【マイクラ】MOD/コマンド不要でタイヤを作る方法!色合いも変更できる

MODやコマンドを使えば現実にあるほとんどのものが再現できますが、今回紹介するのはMOD/コマンド不使用で車のタイヤの置物を作る方法です。なんと色合いも変えられちゃいます。

あと先に言っておくとサバイバルモードでも作れますが、材料費のコストがものすごく高いです。しかし作り方はとっても簡単なので3分で作れるので、クリエイティブモードでぜひ作ってみてください!

タイヤの作り方

作りたい場所に2ブロック分の穴を開け、適当なブロック(画像ではスライムブロック)を3個設置します。

そして、穴の上に設置してあるブロックの上に防具立てを設置。そこにエンダードラゴンの頭を着せます。

エンダードラゴンの頭の入手方法
エンダードラゴンの頭はジ・エンドでまずはエンダードラゴンを倒します。そうするとジ・エンドのエンドシティがあるところに行けるポータルが開かれるので入ります。そしてエンドシティの中でも生成されにくいエリトラがあるエンドシップを見つけたら、前方にあるので回収すればOK。

今回のタイヤの作成にはエンダードラゴンの頭を8個使うので、サバイバルだと困難です。

エンダードラゴンの頭を着せたら赤枠のブロックを破壊します。

これを東西南北4方向に設置し下に埋めます。四角ですがだんだん近づいてきましたね。

丸に近づけるべく、防具立てを斜めに設置します。これも4方向に繰り返します。

防具立てなのでブロックを置けます。ハーフブロックを置いて完成しました!ってあれ?そう、このままでは真っ黒のタイヤになってしまうんです。

これは光が全く届いてないから生じるもので、改善策はこのように3×3ブロックを開けて、

中に松明を設置すればOKです。この松明の場所を変えたり、松明をグロウストーンに変えるなどして色合いを変えることができます。

タイヤの設置場所を変える方法

ある簡単な作業をすれば画像のように設置場所を変えることができます。

まずは手順どおりにタイヤを作成します。そうしてプレイヤーは地下に潜り丸石の壁・ピストン・レバーを設置します。

レバーをON!にすると、防具立てがピストンに押されてブロックの中間に設置されます。防具立てはエンティティ扱いだから便利。

これを繰り返ししていくと画像のように中途半端な場所にタイヤを設置できます。タイヤは簡単なのでぜひ作ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください