【マイクラ】Java版の1.13アップデートはいつ?色々と考えてみた

2011年にマイクラPC版(現Java版)が発売されてから7年間、今までアップデートはJava版が一番先に配信されていましたが、スマホ版の人気によりどんどん差が縮まってきました。

そしてついに、スマホ版(統合版)がJava版よりも先にアップデートが配信されることになりました。

しかし、Java版のアップデートの方は、まだ日程が発表されていません。

ということで、1.13がいつ来るのか、考えてみたいと思います。

1.13アップデートは7月までには来る

本当は1.13アップデートは5月30日に来る予定でしたが、”重大なバグが見つかったので延期する”、と開発者が発表しました。そしてスマホ版やWindows10版にも1.4(1.13とほぼ同じ内容)アップデートが5月に来ることになり、6月21日にはSwitch Editionに統合版が配信される予定です。

Java版の水のアップデートより前にスイッチ版に統合版が来ると、Java版より先にスイッチ版で水のアップデートが遊べるようになるのです!

しかしJava版は、今まではダントツで他のプラットフォームより更新時期が早かったので、統合版には先を抜かされたけれど、スイッチ版には抜かされないと思います。バグ修正に1カ月ほどかかるのも考えにくいですしね。

《追記》2018年7月6日

水のアップデート1.13は最終段階まで来ているので、このまま順調に進んでくれれば、7月末までにリリースができるとの発表がありました。あと3週間、楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA