【マイクラ】サバイバルの実用性がありオシャレな家を作ろう!

オシャレな家などは画像検索するとたくさんでてきて、本当にかっこいいので作ってみたくなりますが、サバイバルモードでの実用性は考えられていませんよね?そこで今回は実用性がありそこそこオシャレな家の作り方を解説します。

デザインよりもチェストの設置量や効率のいい動線など、サバイバルでの生活に役立つ家の作り方です。

サバイバルモードに適した家とは

サバイバルモードをある程度進めてくると、物がだいぶ増えてきますよね。チェストがたくさんあるとアイテムを管理しにくいですし、必要なものがすぐに探せません。

なのでサバイバルモードで家を作るならアイテムをしっかり管理でき、収納量がたくさんあるようしないといけません。と言うかマイクラで家を作る一番の理由は、チェストを大量に置くための倉庫みたいな役割だと思いますが…。

実用性のある家の作り方

土台

まず最初に11×14の長方形にブロックを設置します。材料は何でも良いですが、調達しやすいのと見た目が綺麗な「シラカバ」がおすすめです。また、これが家の大きさとなるので、大きくする場合は13×16など縦横比を合わせましょう。

そうしたら、ブロック3段積み上げて壁を作ります。出入り口も作っておきましょう。

チェスト、ベッドなどの配置

画像を見れば、チェストやかまど、ベッドなどの配置が大体分かると思います。

ポイントはラージチェストを15個配置することで、マイクラ中盤~終盤ぐらいまでのアイテム量を余裕で収納できるようになります。また、エンチャント台も徐々に使わなくなるので、思い切ってなくしてチェストにしてもいいですね。チェストには額縁を貼り付けて、中に収納したアイテムを飾っておくと分別がしやすくなります。

入口にはドアを付けておきましょう。

ガラスの位置

ガラスの位置はエンチャント台側のこちら。ポイントはガラスをなるべく使用することで、外の様子が見えたり、家の中が明るくなります。

入口側はこのように設置しましょう。

屋根

屋根ですが、上の画像のように木材の色が同じだとのっぺりしてしまいます。今回は壁をシラカバにしたので、屋根をオークにします。これがポイントです。
屋根は薄い色より、濃い色にした方が見栄えがいいというテクニックを使っています。

屋根を作るには内側にブロックを置いて、外側に階段ブロックを付けます。

そしてガラスを付けます。内側も階段ブロックを逆さ向きにしてつけてください。なんかログハウス風の建物ですが、とりあえず完成です!

屋根の上にオプションとして、煙突を付けてもいいかもしれません。これは見た目が良くなるのと、遠くからでも家を探しやすくなるというメリットがあります。

というわけで、実用性のある家の作り方でした。サバイバルモードで木材を集めるのは大変ですが、皆さんも是非作ってみてください!

3 Comments

アバター 抹茶

いつもは、エンチャント台が1階にはいらず、2階や屋根裏部屋などを作ってそこに置いていましたが、これなら木材の量も減らせるしいいと思います。参考にさせていただきます。  助かります。       

返信する
TAIHARU TAIHARU

ありがとうございます。だいぶ昔に書いた記事ですが、サバイバルで作りやすい家は需要があるみたいなので、近々パワーアップして新規に公開しますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA