【マイクラ】MOD・コマンド不要の簡単なレーザードアの作り方!

MODやコマンドを使えば、レーザードアは作れるのですが、手間がかかります。

そこでこの記事では、MOD・コマンド不要のレーザードアの作り方を解説していきます。

レーザードアって?
レーザードアとはレーザー(ビーコン)が光っている場合はプレイヤーはドアを通れず、レーザーが光っていないときにはプレイヤーが奥へ進むことができます。

レーザードアの概要

レーザーが光っているときにはどれだけ前進しても奥へ進めませんが、
レーザーが光を止めると奥へ進められるようになります。最初このドアを見たときにビックリしました。

レーザードアの作り方

まず最初に、金ブロックや鉄ブロックを3×7で置いた後、ビーコンを設置します。サバイバルモードだとビーコンを作成するのが難しいですね。ビーコンの斜め上にブロックと粘着ピストン、さらに奥にブロックを設置します。ブロックはレッドストーンブロックやTNT以外ならOK。
粘着ピストンの奥のブロックにレッドストーンを横1列に設置します。
粘着ピストンの反対側に、画像のように設置します。
レッドストーントーチとレッドストーンリピーター、レッドストーンを置きます。リピーターの遅延は1(クリックなし)でOKです。
ビーコンとの間、1ブロック分を空けて色つきガラスを設置します。レーザーの色にする場合には、赤色の色つきガラスがおすすめ。
フェンスゲートを設置した上にカーペットを敷きます。フェンスゲートは開け閉めすると不具合の原因になったりするので注意しましょう。
そして画像のようにレッドストーンを引っ張ってきて、レバーを置きます。レバーの位置はどこでも構いません。
ちょっと見にくいですが、レバーが設置してある下のレッドストーンの側面にレッドストーントーチを設置。レッドストーンを画像の通りにつなげます。

これで完成したハズです!

参考動画

今回はレーザードアを作るにあたって、この動画を参考にしました。

というわけで、今回はレーザードアの作り方をお伝えしました。簡単な仕組みながら初めて見た人はビックリするはずなので、ぜひ作ってみてください!

以上『【マイクラ】MOD・コマンド不要の簡単なレーザードアの作り方!』でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA