【マイクラ】TNT「373,248個」を爆発させてみたらどうなる?

トリニトロトルエン、通称TNTはマイクラでは数ブロックを破壊するだけの威力ですが、実際にはマイクラ1ブロック分の1m3の量だけでも家が破壊されてしまうほど危険な物質です。皆さんはTNTを大量に爆発させたことはありますか?(マイクラで)誰でも1回や2回はお遊びでしたことはありますよね。そこで今回はTNTを72×72×72ブロック、つまり373,248個分を設置して爆発させてみたらどうなるか?実験というか検証をしてみたいと思います。結果は…きっと皆さんの予想どおりですよ。

知っておこう。TNTの知識

スイッチのMinecraftチャンネルにTNTに関する記載がありましたので、参考にさせていただいてTNTの知識を紹介したいと思います。

1863年、今から155年前にドイツの科学者であるヨーゼス・ウィルブラントが化学薬品で遊んでいた時に、未発見の化合物を発見しました。ウィルブラントはこの新たに発見した化合物を「トリニトロトルエン」と名付けました。

まだこの時点ではTNTが爆発する物質とは思っていなかったそうで、化合物が鮮やかな黄色であったことから染料として使用されていました。そして1891年、カール・ハウスマンはTNTが非常に激しい爆発性があることを発見し、工場で大規模な大量生産が開始され、10年後には主要な爆薬としてピクリン酸に変わって使用されました。今ではトリニトロトルエンの略であるTNTとして知られています。

373,248個のTNTを準備!

今回検証するバージョンは1.7.10。私には72×72×72の体積にTNTを設置する気力がないので、MCTEというMODを利用させていただきました。直観的でコマンド不要なのでWorldEditよりおすすめですよ!

MODを導入するためにはForgeを導入しましょう。最新バージョン1.12.2・Windows対応のForge導入方法!MODで遊ぼう

爆発させる前にビデオ設定を最低限まで下げます。ちょっとでもグラフィックを下げてfps(フレームレート)を上げるためですね。

▲こちらは横から見てみた画像です。フルHDなので壁紙にもできますよー。

373,248個のTNTを爆発させてみた結果

着火を開始してから数秒で4分の1ほどのTNTに火が燃え移りました。ここまでは滑らかに動作しています。

開始1分が経過。動きはカクカクしてきました(fpsは10ほど)。

開始10分程。爆発するパーティクルは表示されますが、音は鳴りません。fpsを確認しようと思ったのですが、そもそもデバック画面を開けませんでした。

【マイクラ】デバッグ画面(F3)の見方を詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください