NEWS:ファイヤーチャージをカーブさせる方法!

【マイクラ】ファイヤーチャージをカーブさせて発射する方法を解説

今回はファイヤーチャージを曲がらせて発射させる方法を解説します。ファイヤーチャージがセットしてあるディスペンサーの正面に障害物があっても、横から回り込むように発射されます。

この記事の目次

こんな感じ

ディスペンサーから発射されたファイヤーチャージはピストンで押し出され、カーブして右に飛んでいきます。粘着ピストンとスライムブロックの位置を変えれば、上に曲がったり、下にカーブしたりする装置も作成可能です。

このように前方に障害物の壁があっても、カーブすることにより避けてファイヤーチャージが目標地まで届きます。

作り方

4×3でブロックを設置します。

ディスペンサーを左端に設置します。ディスペンサーの中にはファイヤーチャージを入れておきましょう。

直角になるようにレッドストーンダストを設置します。

レッドストーンリピーターやコンパレーター、レバーを置きます。右下のレッドストーンリピーターはクリック1回の遅延2にセットしておきましょう。

ディスペンサーの上にレッドストーンダストを設置します。

画像の位置に粘着ピストンを設置しましょう。

そしてスライムブロックを置けば完成です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA